あなたの力が必要です。

自分の生まれ育った地元にITエンジニアとして貢献したい。
日本の地方都市を盛り上げる仕事をしたい。
できるだけ地元の両親の近くで仕事がしたい。

という思いをお持ちの方は、一度エンザントレイズまでお問い合わせください。

エンザントレイズの
「ITで地方都市を変えるニアショア戦略採用」とは

エンザントレイズ株式会社では特にIT産業が少ない地方都市に的を絞って
サテライトオフィス(当社ではニアショアブランチと呼んでます)を設置し、
地元の方を採用・教育してその地に根付く人材を作っていくという人材戦略を掲げています。
(もちろんその地方都市近隣出身の方で大都市圏で働いてらっしゃる方の転職もお待ちしています)

  • 1.社会問題でもある高齢者の一人暮らし

    私たちエンザントレイズが地方都市にブランチを設立することで、今まで戻りたくても戻れなかった現役のITエンジニアが戻ってこれるようになると思っています。
    「自分の生まれ育った地元に戻って、ご両親の面倒を見ながら自分の地元の為に働ける」
    を実現したいと思っています。

  • 2.本当の実力を発揮するための再教育の支援

    県庁所在地以外の地方都市には特にIT産業が少ないため、もともとIT業界で活躍していた人が親族の介護や仕方ない理由で地元に戻ってきた場合に、まったく畑違いのお仕事についているケースが多々あります。
    「本当は今までやってきた仕事で存分に実力を発揮したいけどできていない」
    そういった「活かされていない方々」を再教育して再び活躍できるようにしたいと思っています。

  • 3.地元で働きたいと思っている若者たち

    どうしても家の事情で地元から離れられないが、IT産業に携わりたいという若者は結構います。
    でも、地元にはそのようなIT企業が存在しないため、仕方なく別の職業についているケースが多いです。
    そういった若手人材(大卒、専卒、高卒や第二新卒)に対して教育を行い活躍できるよう支援したいと思っています。

  • 4.地元企業様の情報発信のサポート

    IT産業が少ない地方都市では、地元企業様にとってITのサポートを行う企業が圧倒的に少ないのが現状です。
    そういった企業様に対して私たちのニアショアブランチがIT全般に関するお手伝いできるようにしたいと思っています。それにより、今までできなかった地元企業のIT武装が可能になり、ITをフルに活用した企業戦略を私たちと一緒に再構築できると思っています。

  • 5.新しい働き方の実現

    東京をはじめとする大都市圏で生まれて大都市圏で仕事をしているITエンジニアの方でも癒しを求めて地方都市で仕事をしてみたい、地方都市にすんだことがないので地方都市で仕事をしてみたい、といったニーズが結構あります。
    そういったニーズを私たちのニアショアブランチがあることで少しでも実現できたら面白いなと思っています。今までの固定概念に捕らわれない新しい働き方を提案していきたいと思っています。

  • 6.通勤地獄からの解放

    東京をはじめとする大都市圏では朝の通勤だけでも一苦労です。毎日満員電車に1時間強揺られて疲れた状態で仕事をスタート。そして終わって帰るときもやはり満員電車。
    もちろん、通勤時間を利用して学習をしたりすることも可能ですが、そもそもストレスが違います。
    私たちがニアショアブランチをつくっていくことで、そういった通勤地獄から解放されるITエンジニアが一人でも増えたら幸いだと思っています。

  • 7.地方創生に貢献

    そもそも、日本人として「過疎化している地方都市をなんとかしたい」そういった思いを持っている人は地方だろうが首都圏だろうが全国にいらっしゃいます。私たちはそういった、自分には何ができるかわからないけど、
    「仕事を通じて地方創生に貢献したい」
    という方と一緒に仕事をしたいと思います。
    この場合もちろんITエンジニアの方だけではなく、営業の方、事務の方でも日頃思われている方は多いのではと思います。
    そういった熱い思いを持った方々と共にニアショアブランチをどんどん構築していき、結果として日本の地方創生に少しでも貢献できればと思っています。

先輩社員の声

エンザントレイズで活躍している社員の声を紹介します。
先輩たちの声から、仕事の内容ややりがい、職場の雰囲気を感じてみてください。

各ブランチからの新卒採用

2017年度4月入社の新卒社員はすべてエンザングループのブランチ出身者
もしくはその地域と関わりがあったり特別な想いがある人を採用しました。

  • 新卒採用

    名前:吉田 光秀
    出身地:宮崎県県北地域

    インタビューを読む⇒

  • 新卒採用

    名前:重岡 太郎
    出身地:愛媛県南予地域

    インタビューを読む⇒

  • 新卒採用

    名前:廣井 里美
    出身地:高知県東部

    インタビューを読む⇒

吉田 光秀 / 新卒採用

Q1:どうしてエンザントレイズに入社しようと思いましたか。

 私は、宮崎県門川町といわれる小さな港町出身で、田舎大好きっこでした。
福岡で情報系の大学に4年間通い、その後地元のためにIT技術を活かせる仕事をしたい、と自分の働く意味を見出し、就活を始めました。
そこで、偶然参加した地元の会社説明会で、エンザントレイズに出会いました。
会社説明を聞き、IT技術で日本の地方を元気にする、という理念と社長の成し遂げる意思の強さを感じました。

この会社なら同じ理念を持ち、同じベクトルで仕事に取り組んで行ける。自分の人生を賭けることができる。
そう私は感じ、入社を決心しました。


Q2:入社年と現在の仕事内容を教えてください。

2017年4月度入社です。
現在の業務内容は、車販売企業様のシステムマイグレーションに伴う、システム構築を行っております。
主に使用している言語は、C#、JavaScript、html/cssです。 開発期間中に、参入させて頂き、プログラム経験が浅いにも関わらず積極的に仕事を任せて頂ける環境で、日々の業務に勤められることに充実感を感じています。
この業務は、宮崎、東京、愛媛の3拠点と連携して業務を行っており、距離は離れていますが、 日々の電話会議などでお互いの進捗を確認しあうことで、円滑な環境の中、業務に取り組めています。

Q3:エンザントレイズの強みは何だと思いますか。

 私が思う強みは、新人のうちから、たくさんのことにチャレンジできる環境ではないかと思います。 社内行事の企画や立案などはもちろんですが、業務にあたっても、新人のうちからここまでさせて頂けるのかと思えるほど、チャレンジの場を頂いています。

Q4:今後の抱負を教えてください。

 私の目標は宮崎と東京をつなぐことができ、仕事を回していけるPMです。 そのために、東京でPGとしての経験を積み、技術力を高めることはもちろんですが、PMとして必要な人間力(人を動かす力)を身につけていきます。

重岡 太郎 / 新卒採用

Q1:どうしてエンザントレイズに入社しようと思いましたか。

様々な業界業種の説明会面接を受けた中で最も夢があり、
経営理念に基づいて行動している会社だと思ったからです。
10年後に地元に会社を作りたいとずっと思っており
その目標に向けてもエンザントレイズに入社する事が近道だと思いました。
またベンチャーでかつニアショア拠点設置に向けて本格的に新卒を採用し始めた年でも
あったので、自分達が会社の軸となっていく事、社長の会社説明が今後の日本を
予測し、行動している事の2点にわくわく感を持ち入社しました。


Q2:エンザントレイズの強みは何だと思いますか。

今後首都圏でエンジニア不足が深刻化し、技術的には他のアジア諸国にに抜かれ、
日本円の価値が世界的に見て下がっていくという予想に対して、地方の人材の採用、
採用した後の教育に投資出来るマインドの強さがあることだと思います。

また今後日本は海外からの受注も増える立場となる予想の元、英語の教育にも 力を入れていくとの事ですので、そこにもエンザントレイズは躊躇なく投資出来るのではないかと 思います。

Q3:入社年と現在の仕事内容を教えてください。

現在の主な仕事はwebサイトの構築を考えているお客様システムのマイグレーションを
検討しているお客様へ提案書の作成、自社開発商品の販売といった業務がメインです。
また、一般のIT中小企業が行っている、他社が構築、運用を行っているシステムに適した
エンジニアを探しプロジェクトに参画させるといった、人材発掘の様な仕事もしています。

Q4:今後の抱負を教えてください。

目標は自分の地元である愛媛県内子町に今までになかったような会社を作り
周囲の人間を驚かせたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

廣井 里美 / 新卒採用

Q1:どうしてエンザントレイズに入社しようと思いましたか。

 私は就職活動をしている際に、軸としていたものが「地方貢献」でした。仕事していく上で、一番重要視していた部分がエンザントレイズの企業理念であったため、 この会社に入ると望んでいた人生を送れると思い入社を決意しました。


Q2:入社年と現在の仕事内容を教えてください。

 2017年4月に入社をし、3ヶ月のJava研修を終えた現在では、医療関係者向けe-learningの解析・改修を行なっています。 私はこの業界に未経験で入ってきました。日々勉強と知識の吸収ではありますが、やりがいのある仕事を任されるので、常に前を向いて仕事を行えています。

Q3:エンザントレイズの強みは何だと思いますか。

 「地方を活性化したい」と社員皆が思っていることではないでしょうか。 私も含め、今年入ってきた新卒社員は、全員地方出身です。お互いにモチベーションを保ちつつ、働けることが日々の喜びです。

Q4: 今後の抱負を教えてください。

 今後は、一社員として会社に利益をもたらせるように貢献していきたいと思っております。 自分の強みであるコミュニケーション力を今以上に身につけ、会社一のネットワークを持つ人間になりたいです。

熱田 皓正 / 中途採用

Q1:どうしてエンザントレイズに入社しようと思いましたか。

 現代社会において、ITに関わらずに生活することはほぼ不可能です。
さらに未来を考えた時ITへの依存はより一層大きくなっていくと思います。
そういったことを考えていたところ「利用する側だけでなく開発・提供する側になりたい。
プログラミングができるようになれば、仕事以外にも活かせることができ人生が豊かになるのではないか」と思いました。
良いと思ったことは行動に移さないと気が済まない性格なので、転職を決意し、縁あってエンザントレイズを知ることになりました。
エンザントレイズにはニアショア開発という、田舎に支店を設立しようとする動きがあり、
「地元で働きたい、地元貢献したい、親の近くにいたい」という自分の思いを実現できる会社だと思い入社を決めました。


Q2:入社年と現在の仕事内容を教えてください。

 私は2017年6月1日に入社しました。
前職をやめて、市が主催の職業訓練でRubyを学んだ以外は何も知識が無なく実務ができる程の能力はありませんでした。
入社して1週間後、鍋嶋社長の粋な計らいでRubyの開発に強い会社で修行させてもらえることになりました。

最初の2ヶ月程は勉強する時間を与えていただき、リナックスの使い方、プログラミングとは、 ネットワークとは、DBとはといった仕事をする上で必要な知識をひたすらインプットしました。
するとシステム開発を上流工程から関わらせていただけることになり、ヒアリング、要件定義、画面のイメージ、 DB設計など貴重な経験をすることができました。
特にDB設計ではER図を作成しましたが、1ヶ月前に読んだDBの本の知識が大いに役立ちました。
私が転職を決めた理由の一つが「人生のパフォーマンスを最大にするには、趣味と仕事のベクトルを同じにしてしまえば良い」
ということでしたので、就職してから会社でも家でもずっとパソコンに向かっていますが(会社ではアウトプット、家ではインプット)、
自分が予想した通りとても充実した日々をおくれているので、思い切って転職を決めてよかったと感じています。

Q3:エンザントレイズの強みは何だと思いますか。

 学歴経験に縛られることなくやる気のあるものを積極的に採用しており、多種多様な人材がいて活気があり、人間関係も良いです。
社長がグローバルな目標を掲げ、積極的に社員教育にも取り組まれているので、社員が大きな野心を持って仕事できると思います。
自分自身もニアショアを目標としている反面、海外での仕事にも憧れがあり、楽しく仕事をする原動力となっています。

Q4: 今後の抱負を教えてください。

 3年以内に地元である鳥取県にブランチを作る。熟練工という言葉が似合うエンジニアになりたいと思います。

ブランチが存在しない地域からの採用

エンザングループでは、まだニアショアブランチが存在していない地域においても採用を積極的に行っています。
経験者であれば数か月、未経験であれば数年ほど東京で一緒に仕事をしてもらい、その後地元のブランチに戻っていただきます。

  • 中途採用

    名前:熱田 皓正
    出身地:鳥取県倉吉市

    インタビューを読む⇒

地方都市への移住を希望採用

エンザントグループでは、首都圏生まれて首都圏で生活してきた方でも、
将来的に地方都市で仕事をしてみたいという社員を積極的に採用しています。
入社後私たちと一緒にブランチの立ち上げを準備して6か月くらい行い、その後目的のブランチで働いて頂きます。

(近日公開予定)



2017年7月時点でのエンザングループの
ニアショア開発のブランチ一覧と稼働状況


私たちの最終的な目標は全国の地方都市(特にIT産業が乏しい地域)に関連するブランチを設置することです。
上記のニアショアブランチ(または予定地)に、ご自分の出身地が無くても一緒に私たちの取組みの中で
新しくブランチを作っていくことができます。
田舎出身の方だけではなく、いままで地方都市に行ったことがない、生まれも育ちも首都圏という方でも結構です
私たちと一緒に新しいライフスタイルを実現させるために、ニアショア開発のブランチを促進していきませんか。




福利厚生について

エンザントレイズを支えているのは、一人一人の社員です。
エンザントレイズでは、社員一人一人が、仕事に集中し力を発揮することができるように
社員の健康を気にかけ、心身ともに健全に仕事をして頂くために福利厚生にも力を入れております。

  • 社員行事

    日頃顔を合わせる機会の少ない社員同士や、グループ会社の社員含め、社員行事を通して親睦を深めています。

  • 健康診断

    会社にとって社員は最大の財産です。その最大の財産が、健康でいつまでも明るく働けるよう年1回の健康診断を実施しています。

  • 育児休暇・介護休暇

    育児や介護は多くの社員が経験する重要なテーマです。社員の働く環境に対する満足度を一層高められるよう2008年より導入しています。

  • 福利厚生施設・スポーツクラブ利用

    社員の休日の過ごし方が少しでも充実するよう、各種保養所やスポーツクラブ施設が優待料金で利用できる健康保険組合に加入しております。

募集要項

募集職種 ITエンジニア
ソリューション営業
募集条件 全国にニアショアブランチ構築していく事業モデルに興味があるITエンジニアの方
(システムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニア)
全国にニアショアブランチ構築していく事業モデルに興味があるこれからエンジニアを目指したい方
IT企業が存在しない町にIT企業を作っていくことに喜びを感じる方
自分の地元にニアショアブランチをつくっていきたいと思っている方

※ご出身が地方都市であろうが、首都圏であろうがあまり関係はありません。
 当社のニアショア事業に興味があるかたで、熱意がある方からの募集をお待ちしております。
給与 経験・年齢・能力を考慮のうえ、当社規定により決定します。
待遇 定期健康診断(年1回)
社員旅行年1回
社内イベント
育児・介護休業
福利厚生施設利用・スポーツクラブ利用
勤務地 東京本社(東京都台東区台東1-6-4 タカラビル4F)
西予ブランチ(愛媛県西予市宇和町卯之町四丁目668番地7 KDビル2-2号)
四万十ブランチ(高知県四万十市中村本町1-21) ※注1
延岡ブランチ(宮崎県延岡市東本小路121-1) ※注1
日向ブランチ(宮崎県日向市日知屋8097-2) ※注1
佐伯ブランチ(大分県佐伯市鶴谷町3-1-3) ※注1

注1:四万十、延岡、日向、佐伯で採用されたIT業界未経験者の方は
2~3年程度は東京本社で研修も兼ねて勤務していただきます。
その後本人の能力に応じて自分の地元のブランチに戻って頂きます。
アクセス ●東京本社
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩5分
・JR(総武線、山手線、京浜東北線)秋葉原駅 昭和通口 徒歩5分
・つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩5分
・都営新宿線 岩本町駅 徒歩5分

●西予市(ファイブヴィレッジ株式会社)
・JR卯之町駅 徒歩10分
・宇和島バス 卯之町営業所 徒歩5分

●日向ブランチ
〒883-0062 宮崎県日向市日知屋8097-2
日向地区中小企業技能センター内 ひゅうが創業支援夢プラザ
【アクセス】:日豊本線 日向市駅(東口)
ぷらっとバス(東1コース路線)「日知屋公民館」下車、徒歩約5分

●延岡ブランチ
〒882-0813 宮崎県延岡市東本小路121-1 (延岡市中小企業振興センター3階)
【アクセス】:日豊本線 延岡駅
各路線バス「大瀬橋北詰」下車、徒歩約10分

●佐伯ブランチ
〒876-0811 大分県佐伯市鶴谷町3-1-3
【アクセス】:日豊本線 佐伯駅 徒歩約30分

●四万十ブランチ
〒787-0001 高知県四万十市中村本町1-21 福永アパート1F
【アクセス】:宿毛線 中村駅
口屋内線バス「四国銀行前」下車、徒歩約5分

●筑紫野ブランチ
〒818-0072
福岡県筑紫野市二日市中央2-6-3鹿島ビル402
【アクセス】:鹿児島本線 二日市駅 徒歩5分 または 西鉄天神大牟田線 紫駅 徒歩7分

●八代ブランチ
〒866-0855 
熊本県八代市袋町1番34号 ユーコービル2F
【アクセス】:鹿児島本線 八代駅 車5分
営業時間 9:30~18:30(実働8H、休憩1H)
休日休暇 週休2日
有給休暇
夏期休暇(3営業日)
年末年始
プロジェクト休暇
慶弔休暇
年間休日120日