地方産業とITのこれから

この先、更なる少子高齢化・若年層の田舎離れによって、
地方都市は産業が減り経済規模はますます縮小していきます。

少子高齢化による人口減少に伴って、
生産労働人口もこれから圧倒的に減少していくでしょう。

時代の流れを、私たちは見ているだけでいいのでしょうか。

目に見える地方都市の“超”高齢化

地方都市では、昔はたくさんの人で賑わっていた商店街も、
今では閑古鳥が鳴いています。
学校は児童数が減ってしまい、除々に廃校になっています。

毎年、若者が減っているのです。

高齢化し続ける地方都市に暮らす両親の面倒は、
一体誰が見るのでしょうか。

あなたの力を必要としています

大切な両親だから、できる限り近くで働きたい。
でも、地元には自分が培ってきたITを活かせる企業がない。
ジレンマに陥り、折角の力を無駄にしてしまう方は多くいます。

あなたの力を、エンザントレイズにお貸しください。

エンザントレイズは、地元を大切に思う方々や、
日本の地方を元気にしたいと思う方々と一緒に、
ニアショアの拠点を日本全国に作っています。

ニアショアの可能性

それは… 地元で働けることだけがメリットではありません。

教育をしっかり行うことで、日本の地方都市を
世界最先端のソフトウェア産業都市に再生することも可能です。
また、産業が無かった都市にソフトウェア産業を生み出す
使命感や充実感をもって仕事をすることができます。

ニアショアで変わる地方都市

産業ができれば、若年層の流出を防ぐこともできます。
働く環境があれば、Uターン希望者を受け入れることもできます。
人が増えれば、一人暮らしの高齢者も減らすことができます。
IT企業が地方に増えれば、地方企業も支援できます。

毎日1~2時間満員電車に揺られて通勤するのではなく、
のんびりとした仕事環境へゆったりと通勤し、
週末は家業の手伝いや、農業や漁業との兼業だって可能です。

地方都市から、日本を元気に!

ニアショアで、日本の地方都市は必ず元気になっていきます。
地元で仕事をすることが、地元を元気にすることであり、
日本を元気にすることに繋がっていきます。

日本の地方都市をITで元気にすることにご興味があれば、
私たちと一緒に「未来のIT先進地方都市」を創っていきませんか。
私たちの地元をITで元気にし、
ライフスタイルに変革をもたらすことが
できる人がいるとすれば、
他でもない“あなた”です。

あなたからの応募を、お待ちしています。

お問い合わせ